登山どうでしょう

めざせ百名山制覇!まだ見ぬ素晴らしい景色を求めて山に登ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
三度目の正直。。な、六甲縦走 :: 2013/03/12(Tue)

もう昨年の話になりますが。。

六甲縦走の大会に参加しました。
それはある企業主催の大会で毎年12月開催

でも残念なことに、今回で最後の開催となるらしく
迷わず申込みました。

この大会にエントリーするのは3回目
1回目はリタイヤ
2回目は朝雨が降っていて当日キャンセル

最後となれば、この3回目で、
どうしてもゴールしたい!

道のりは塩屋駅~宝塚の全56km



いきなり結果ですが。。。
無事に(?)縦走できました(^^)

菊水の階段、摩耶山の何度も登る感じは精神的にきつかったです。
それを越えてから傾斜は楽でしたが、とにかく長くて長くて歩くのに飽きました。
途中、アラレや雪に降られて極寒で
日が暮れてからは、かなり不安な気持ちになりました。
大阪・宝塚の夜景が見えてからもゴールは遠く、心が折れそうでした。
最後の最後、塩尾寺からのアスファルトの道の下りではつま先をやられました。

と、苦しいことばかり思い出されますが

でも楽しい思い出も、もちろんあるわけで。。
楽しいといえば、食べ物♪

この大会では、各チェックポイントで
菊水山頂・・・みかん
大竜寺門・・・レモンティー
極楽茶屋・・・ぜんざい
ゴール(宝塚)・・・キツネうどん
が頂けたので、それを目標に最終ゴールまでがんばりました。




完走者には記念楯+名前・タイム入りの賞状がもらえました。
もう嬉しくて嬉しくて
一生の記念にします。






塩屋6:00→宝塚18:33
タイムは12:33でした。

途中迷ったりしたので、
コースをきちんと覚えて行けばもう少し縮まるかも。。
なんちゃって。
終わってみれば何とでも言えるのでした。

12時間半 山男さんとずっと二人で歩きました。
私のペースに合わせて歩いてくれました。

とゆうことで、
しんどかったけど、
やっぱりとても楽しい思い出になったのでした。

今年は神戸市主催の大会に出てみたいけど
超人気で、チケット取るのでさえ大変みたいなので
考え中・・・

おしまい。

スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 六甲山
  2. | comment:4
六甲縦走 :: 2010/12/29(Wed)

12/4(土) 
神戸製鋼主催の六甲縦走大会があったので
友達7名で参加してきました

身近にある六甲だけど、登ったことあるのは須磨浦~鷹取駅までの区間だけ
縦走コースのほんのほんのほんの一部です。
縦走コースは塩屋駅スタート→宝塚ゴールの全56km
そんなたいした経験もないのに、出場したらなんとか完走できるんじゃないかと思い
勢いで申し込みました。

結局、塩屋駅スタート(6:30くらい)→市ヶ原(13:00くらい)でリタイヤという
すっごい悔しい結果に終わりました。
距離にして26kmくらい
市ヶ原から新神戸駅まで歩き、三宮でベトナム料理を食べて帰りました

菊水山頂上で配られた みかんのおいしさが忘れられません。
大竜寺では配られたレモンティーを飲みながらリタイヤを決意しました。
次のチェックポイントではぜんざいが、
ゴールではうどんと賞状と盾がもらえたのに とても残念です。。


敗因(言い訳)

●前日の仕事で疲れていたこと
●コースを何度か間違えたこと
●そんなに大変じゃないだろうって思ってたこと
●靴が重かったこと
●がんばる気持ちが足らなかったこと

このままだと悔しいので、来年も出てみようと思いました!!

途中、携帯で撮った写真
TS3D0107_convert_20101228133025.jpg

TS3D0109_convert_20101228133009.jpg

おしまい 2010/12/4(土)

ポチッとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 六甲山
  2. | comment:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。