登山どうでしょう

めざせ百名山制覇!まだ見ぬ素晴らしい景色を求めて山に登ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
読書の秋に読んだ本 :: 2013/10/04(Fri)

秋の夜長
涼しくて毛布が気持ち良い夜になってきました。

夏がくるとわくわくするという気持ちは未だにわかりませんが
冬がくると思うとわくわくします。

私の人生では
寒い時に起こる楽しいことの方が大きいんだな。
と思います。


読書の秋とゆうことで
本を読んでいます。

最近読んだのは・・・

「スラムダンク」


何度読んでも面白いです。
山男さんの弟さんにお借りして一気に読みました。
31巻しかないなんて。あっとゆうまです。
あれで終わるからいいんだ!と山男さんは言います。
それもわかるのですが、
でも!でも!「スラムダンク2」というのが始まればもうヤバすぎるのです。
ないからいつまでも想像してられるのですね。

高校で初めて読んだときはミッチー派で
その後はリョーチン派だったのですが、今回は桜木派でした。

かっこよすぎてバスケ熱が下がらず
Youtubeを開いてはNBAのスーパープレイや
マイケルジョーダンのプレイを検索してしまうこの頃です。

そしてスポコンな気分が抜けず
本棚から「ルーキーズ」を引っ張り出して読み始めました。
懐かしいかと思いきや、きれいに忘れているものです。



「ジョジョの奇妙な冒険」 1~4部も
山男さんの会社の方にiPadをお借りして読みました!


紙面で読むと白黒で戦闘シーンは
何がどうなっているのかわからない場面も
iPadのはカラー版なのでとってもわかりやすいです。

クスッと面白い場所も
発見しては山男さんと報告しあっています。
この漫画はビックリするくらい
設定が細かいですね。すごい!

ちょこちょこと小説も読んでいます。

レイモンド・チャンドラー
正統派ハードボイルド小説。
探偵フィリップ・マーロウのシリーズです。


ページをめくれば、コーヒーを飲み、お酒を飲み、
ひねくれた?洒落た会話をし
冷酷に構え、
ボロボロになりながらも、媚びず、
それでも義理を大事にするところかっこいいです。
物語は少しずつ複雑に展開していき面白くなります。

コーヒーやお酒が飲みたくなります。

脚本家チャンドラーらしく映画っぽい小説です。
映像が頭の中で流れていくくらい
詳細な描写はめんどくさくなるほど。


長いお別れ
「ロンググッドバイ」訳:村上春樹
5年ぶりに読み返しました。



初版本で読みました。
その後文庫本になるまで900箇所以上改訂されたようです。
そこまでくると読み直した方がいいのか・・・。

それはともかくチャンドラーの文章力はすごいみたい。
会話もかっこいいし。
男同士の友情の話です。意外な結末が本当によかった。

昔、会社の先輩と本を交換してみようという話になり
私はこの本と「小さな小さな王様」を持って行きました。
先輩が貸してくれたのは「予告された殺人の記録」と「たんぽぽのお酒」でした。
その後この2冊は買い足し本棚に並んでいます。
思い出の本です。







「さらば、愛しき女よ」訳:清水 俊二


そうゆう感じのさらば、だったのですね。
ある本によると「さよなら」よりは「さらば」、がベターらしい。
翻訳って大変なんだろうな。。

「プレイバック」訳:清水 俊二



ロンググッドバイの4年の沈黙を破って発表されたチャンドラーの遺作。
物語の前に、訳の清水さんのあとがきを読みました。

「チャンドラー最後の作品であるだけでなく
長さが一番みじかく
作風もいつものチャンドラーの作品とはだいぶちがっている。
謎をひめた作品。『プレイバック』という題名の意味もよくわからない」

そんなこと言われると違うのか・・違うのか・・
と違和感を感じようと読み進めてしまうわけですが。

楽しみ。

「大いなる眠り」も読まねば!!

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. | comment:0
白川郷ライトアップ :: 2013/02/23(Sat)

長ーい長い!渋滞を経験したことがあります。

それは冬の白川郷でのこと。

毎週土曜日17:30~19:30だけライトアップ
今季7回だけの開催というイベントに
行ってみようというお話になり
16:00くらいに着いたらいいね。と出発したのですが
白川郷の高速を降りたらすぐそこから渋滞

そこから長ーい長い!大渋滞が始まったのです。

それはもうとてつもない渋滞で、のろのろと進みもしない。

スケジュールが厳しい観光バスが諦めて引き返し始めるほど。

お父さんを車へ残して、降りて歩き出すお母さんや子供たちも。

一向に進まない車より、歩く方が早い。

時間は刻々と過ぎ、
見る見る太陽が沈み、
すぐそこのはずの白川郷では
ライトアップが始まる時間になってしまいました。

なんともうずうずな気持ちが湧いてきますが

このままライトアップ見れなかったーっていうお話でも
楽しくてまぁいいか、と思う私の気持ちの反面
山男さんは違ったようで。。

カメラを私に預け、
「makiちゃんだけ見てきたらいいよ。さぁ降りて!降りて!」と。

こうゆう状況での私は、一人だと
とてつもなく心細くなる訳で、
嫌だ嫌だと言っていたのですが、

時計を見ると19時前

このままライトアップが見えずのイメージが現実化してきて
ついに一人、車を降りました。

トンネルの中を歩き、橋を渡って曲がると
合掌造りの家たちが見えてきます。

雪が積もった屋根が白くライトで照らされてとても良い感じに。

わからない山男さんのカメラをセッティングして
写真を撮ったのですが。。。









暗いし、ピンボケ。

一通り下手な写真を撮ったら
ここまでたどり着けない山男さんの気持ちを思い
代わりに私が見れるものは見ておこうと
ぐるぐる歩きまわる。

これだけ雪が積もっていても
合掌造りの家の中は暖かそうに見える。
そんな雰囲気がするのでした。

ライトダウンまであと10分というあたりで山男さんから着信

もう少しでそっちに着くよ。と。
ギリギリ。。。

山男さんも合流して、一緒に5分くらいはライトアップを見れました。

ここからは山男さんの写真。











ほんの少しだったけど全然見れないよりは良かったね
と話しながら、ライトの消えた白川郷をしばらく散歩して
帰路に着いたのでした。


でもやっぱり、物足らなそうな山男さん。

すぐにリベンジに燃えるのです。
が、それはまた別のお話

おしまい



テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

  1. その他
  2. | comment:2
2013年 :: 2013/01/14(Mon)

旧年は大変お世話になりました。

本年も「登山どうでしょう」を
どうぞよろしくお願いいたします。

CIMG4680-r1_convert_20130114205251.jpg



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. その他
  2. | comment:0
本棚 :: 2012/06/15(Fri)

暇だーって思うときだって
とにかく本を読んでいれば
時間は無駄にならんかなって思ってて

本大好き!
小説も料理本もエッセイも写真集も。

本棚がいっぱいで困ってるんだけど
いつか持ち家ができた時には
壁一面を本棚にする計画☆彡

いろーんな本を読んでみたい!



ちなみにこっちは彼の本棚
スヌーザーの棚と
アウトドア関係の棚があります。
写真はスヌーザー棚☆*:.。. o

fc2blog_2012061521440396c.jpg

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. | comment:2
都市伝説の女 :: 2012/06/09(Sat)

昨日で最終回
今回のドラマで
毎週かかさず見てたドラマは
これだけだったので
終わってしまい寂しい

長澤まさみちゃんのファッション
毎回すごく可愛いかったなぁ。


昨日は仕事終わりに三宮へ
使ってたアメアパのカードケースが
ボロボロになってしまったので
Katespadeのカードケース買っちゃいました

キーケースにも、
ちょっとしたお財布にもなるので
大活躍しそう



可愛いピンクにやられました。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。