登山どうでしょう

めざせ百名山制覇!まだ見ぬ素晴らしい景色を求めて山に登ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
甲斐駒ケ岳 :: 2012/07/09(Mon)

台風も過ぎ、梅雨の合間
良い天気の週末を選んで
南アルプスの甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳に行ってきました。

初日から寝坊してしまい
予定より2時間も遅い
仙流荘10時発の市営バスに乗り込む

バス代は 仙流荘-北沢峠
片道1人:1100円
荷物代:200円

バスに乗っている間、運転手が山情報を
詳しくアナウンスで教えてくれるので、とても面白く
アッという間の乗車時間(1時間)でした。

道中から見える山ですごく気になったのは
鋸岳(のこぎりだけ)

難易度が高いため、年間を通しても登山者は少ない 山
山の形が寝転んだ女の人の顔~胸の形に見えます。
鹿窓という小さな穴も見えました!
鹿窓は3mほどの穴で、
遠く離れたバスのコースから確認できる日はなかなか無いらしく
見られた今日はとてもラッキーな日です。
この日は少し曇った空でバスの運転手さんが言われるには、それが一番最適な空模様とのこと。
晴れたら逆に見られなくなるらしいです。
ラッキー♡

北沢峠に到着
今回は、長衛荘から少し下ったところにある
北沢駒仙小屋のテン場にテント泊です。

テン場には夜になるとキツネがでるそうです。
なかなか凶悪らしく、ビニール系の物なら
何でも持って行ってしまうみたい。

テントを張って、荷物を置いたら
甲斐駒へ出発
でもこの時点でもう12時・・・

最初は緩やかな道で、余裕余裕って思っていたら
ガレ場~岩場でどんどんしんどくなる

「今から登り!?きついよー」
と下りの何組かに言われたので精神的にも焦りはじめ、
霧もでてきて少し怖いし 。

地図の言葉を借りると「やせた岩尾根」「巨大な岩石」 地点
岩場だと上がる一歩に力がいるし
岩をグッと掴む腕にも力がいるし

よじ登るのも大変な大きな岩が
コースにあり、どこに一歩置いたらいいのかとか、足が届かないとか
ちょっと怖かったです。


最後はガレ場の足元に気を付けて登っていきます。
足を取られるので踏ん張れないし
しんどいしんどい。


結局すっごく焦って甲斐駒ケ岳登頂【2,967m】



これまたすっごく焦って下山
あんまり良くない登山をしてしまいました。

山では早め早めの行動が基本なのに
反省です。


でも、今回はなんと!
登っている時に、雷鳥に会うことができました。
一匹だけでしたが、
「グルグルーーー」と
よく鳴く子で可愛かったです。



雷鳥に会ったのは2度目
1度目は北岳だったので
私は南アルプスだけでしか雷鳥に会えてないことになる。

夜ご飯ですが、
今まで山ご飯はレトルトばかりだったので
新たにきちんと(?)料理に挑戦してみました。

オニオン&トマトスープ
お野菜丸々と調味料を持っていき
ナイフで切って料理しました。
まな板は平べったい岩に紙を敷いて。

masa 225

masa 227 

レトルトと比べると少しだけ時間がかかるけど
出来上がったお料理を食べると
結構おいしい。


レトルト食品よりゴミの量も
かなり少なくなるし
ハマりそうです。 

明日は南アルプスの女王
仙丈ケ岳を登ります*・゜゚・*:.。..。.:*・'

2012/6

スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 甲斐駒ヶ岳
  2. | comment:3
南アルプス :: 2012/06/25(Mon)

この土日は
甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳に
登ってきました。

雨も降らず暖かくいい日和でした。

ガスが多く景色は、う~ん。でしたが
合間合間で
北岳も北アルプスも富士山も
見えました。


今は一人、帰りの新幹線の中
詳しくは登山日記書きます!



  1. 甲斐駒ヶ岳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。