登山どうでしょう

めざせ百名山制覇!まだ見ぬ素晴らしい景色を求めて山に登ります。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
仙丈ヶ岳 :: 2012/07/18(Wed)

昨日のことを反省して今日は早起き

夜の間に少し雨 (霧雨みたいなの) が降ったみたい
寒くなるかもと寝袋にどっぷりもぐって寝たけど暑くて途中でファスナーを開けたくらい


荷物は全部テントの中に入れておいたのでキツネの被害には遭わなくて済んだ。
夜の間にキツネは近くまで来たんでしょうか

外に出たら軽く朝ごはん
イングリッシュマフィンにバターとブルーベリージャムを塗って。
と、温かいカフェオレ


水、チョコレート、クリーム玄米、カメラ、防寒着、日焼け止めクリームを持って出発

今日はテキパキです!

傾斜の緩い狭い道を登って行きます。
木々に囲まれている視界が、
時々パッと開けて 向こうに北岳が見える。




天気の良い朝方は視界も良好
昼に向けて気温があがると山から蒸発していく水分でガスがでてくる。
頂上での眺めが良かったらいいなぁ

道中は何合目、何合目…と表示があって、
クリアしていくのが分かるので嬉しいです。

登山道はところどころキツイ傾斜もありますが
ほとんどが歩きやすい道です。

登っていくと、突然ハイ松などの低木帯になり
視界もパァーと開けます。





少しだけ残雪もありました。


ハイ松地帯になってからは
傾斜もなだらかでどんどん進めます。

そのまま楽に小仙丈ケ岳【2855m】に到着



向こうに目指す仙丈ケ岳
このまま突っ走りたい気分だったので
休憩は無しで、すぐ出発します。

頂上まではアップダウンや危険な場所もあまりなく、ほぼ尾根伝いに
スイスイ進めます。

遠くに大きく見えた仙丈ケ岳も
意外とすぐに到着【3033m】



景色も良く北岳の後ろに
雲の間から少しだけ見えた富士山


後ろを見れば北アルプス


横を見れば昨日登った甲斐駒

下の方に写っているのが、出発地点のテン場です。


その後は仙丈小屋まで下りベンチで軽食

親切な山小屋のお兄さんと少しお話をしたあと
登った時と同じルートで下山しました。

山小屋を10時に出発して
下山はすこぶる元気で快調に歩け
北沢駒仙小屋テン場に12時に着きました!
結構早いタイムかなとちょっと自慢

帰りは長衛荘から出発の市営バス
なんと荷物を膝の上に乗せて座らないと、くらいの超満員で、
もう一台 臨時のバスが出ていました。

疲れていたので、帰りのバスはボーっと過ごし
眠たくなってきたところで到着。

あっつくなった駐車場の車に乗り換えて
帰路につきました。

帰りに食べた蕎麦
信州の蕎麦はおいしいー



仙丈ヶ岳は、登りやすいし、景色も良いし
すごくいい登山になりました(>_<)
しんどさも私にはちょうどいいくらい。
周りの大きな山々が一通り見える景色は最高ですし♪
最高な体験ができて仙丈ケ岳は大好きな山になりました。

それに今回の旅で良かったのは、テン場がちょうどいい場所にあったことです。
甲斐駒にもすぐアタック!可
仙丈ケ岳にもすぐアタック!可
重たい荷物は置いて身軽で登れます。

久しぶりの登山はやっぱり楽しかったです。

2012/6


スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 仙丈ヶ岳
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。